営業職だから残業代など必要ない / サービス残業代トラブルから会社を守る方法 未払い残業代請求対策ナビ

営業職だから残業代など必要ない

「営業職だから成果に応じて歩合給を支払っている。
 残業は各自成果を挙げるために自らしているものなので残業代を払う必要などないはず」

営業職には残業代は支払う必要はない。なぜかよくそのように言われているようですが、法律上は規定を超えた時間の労働をするなら営業職だろうと残業代の支払いは必要です。

今の時点では従業員も「残業代は出ないもの」と思い込んでいるため何のトラブルもないかもしれませんが、今後残業代請求ビジネスが加熱しだすと、営業職ほどおいしいお客さんはいません。営業職はサービス残業が当たり前という考えが覆ったとき、つまり”営業職でもサービス残業代を支払われた”という実績が出だしたら、どれだけの営業マンが飛びついてくるでしょうか。

当たり前と思っていることでも、暗黙の了解が破られれば立派な法律違反となっている場合もあります。営業職だからと安心せず、しっかりと残業代請求対策をしておくことをおすすめします。

 

請求されてからでは遅いのが残業代請求対策。あなたの会社は対策ができていますか? ⇒残業代請求対策

残業代請求対策の相談

このページをお気に入り・ブックマークに登録 ⇒  twitterでつぶやく ⇒ twitter

Copyright © 2010 未払い残業代請求対策ナビ All rights reserved.