サービス残業代トラブルから会社を守る方法 未払い残業代請求対策ナビ
キーワード

未払い残業代請求対策ナビ サービス残業代請求から会社を守る

サービス残業代請求について

「サービス残業」として賃金の支払いなしに残業をしている会社は多くありますが、「残業代請求ビジネス」により、そのつけが一気に回ってくる危険性が指摘されています。

「だらだらと長時間かけて仕事をしている人間の方が仕事を効率よく短時間で行う優秀な従業員よりも残業代が増えて賃金総額が上がるのはおかしい!」 という矛盾は多くの経営者が持っているかもしれません。
しかし、「だから残業代を払わない」という理屈が通用しないのも事実です。

支払わずにサービス残業をさせていれば、弁護士などの専門家が間に入って残業代請求をしてきた時や、労働基準監督署に駆け込まれたりした時には過去に遡って大きな未払い残業代を支払うことになります。従業員が退職後に過去に遡って残業代を請求してきたり、最近は残業代請求が盛んになってきて、大きな金額がもらえることを知る人が増えているため、従業員の配偶者などの家族が専門家や労働基準監督署に相談をするケースも多くあります。

そこで、しっかりとした残業代対策をしておく必要があります。

残業代請求ビジネスはなぜ増える?

残業代請求ビジネスとは、「弁護士等の法律の専門家が、従業員に代わり、会社に対して未払いの残業代を請求する」ビジネスのことです。これが最近急激に増加しています。その理由は・・・

>> 残業代請求ビジネスはなぜ増える?

こうやって来る!サービス残業代請求方法

残業代の未払いを請求するとき、多くの従業員は、退職後に手紙で未払いの残業代を請求してくるケースが多いようです。その場合の対策は・・・

>> こうやって来る!サービス残業代請求方法

付加金 - 請求されるのは残業代だけじゃない

未払い残業代請求が来たときに支払う金額は、残業代だけではありません。 残業代のほかに、「付加金」として、場合によっては残業代と同等の金額を支払うこともあります。付加金とは・・・

>> 付加金 - 請求されるのは残業代だけじゃない

もし請求が来たらどのくらい払うのか?

未払いの残業代は、過去3ヶ月から、最大で過去2年間分まで遡って請求されます。付加金なども含め、請求されたときに支払う残業代の目安は・・・

>> もし請求が来たらどのくらい払うのか?

あなたの会社を守る残業代請求対策

あなたの会社は残業代請求対策ができていますか?未払い残業代は最大で2年分遡って請求できるため、一刻も早く対策をすることが必要となります。対策がしっかりとできていれば、たとえ未払い残業代の請求をされても2年分まで遡及せずに3ヶ月程度の短い期間で済む場合もあります。

>> あなたの会社を守る残業代請求対策

残業代に関するよくある間違いと、危険な会社

 

請求されてからでは遅いのが残業代請求対策。あなたの会社は対策ができていますか? ⇒残業代請求対策

残業代請求対策の相談

このページをお気に入り・ブックマークに登録 ⇒  twitterでつぶやく ⇒ twitter

Copyright © 2010 未払い残業代請求対策ナビ All rights reserved.